NPO法人天満浦百人会(天満荘)

海沿いの町、天満浦。大正時代に建てられたという高台に建つ別荘がカフェやギャラリー、イベント会場として人々の集いの場となっている。昭和初期からの雛飾りの展示や星空を眺めながらの「七夕茶会」、月見コンサートなど季節の催しから、写真展、書道展、甘夏みかんのジュース作り体験など、内容は多岐にわたる。「天満浦百人会」の松井さんによると、天満浦は人情味のある人が多く、外から来た人がどんどん定着する町。“10日住んだら天満の人”だという。そんな土地柄もこの場所の活気につながっているのかもしれない。

天満浦で育った甘夏の手搾り「あまなつジュース」(350円)は人気メニュー。4月〜6月には限定メニューで「あまなつタルト」も登場

高台に建つ大正時代の別荘が尾鷲・天満浦の町の文化活動の拠点として活躍

定休日火、水、木曜
備考駐車場あり
お問い合わせ天満荘
〒519-3602 尾鷲市天満浦161 NPO法人天満浦百人会
TEL:0597-22-7880
FAX:0597-22-7880
http://tenmaura.org